1. HOME
  2. ブログ
  3. サインポールが消える日。廃業急増…

サインポールが消える日。廃業急増…

どこにでもあった床屋さんが姿を消している。

理容サロンの経営者の平均年齢は70歳を超えています。

理容サロン数 ピーク時は 14万店ありました。

2019年は11万店で、減少率は20%です。

やがてどこでも見られた赤白青のサインポールは姿を消していく。

これは理容サロンだけではありません。

路地裏のパーマ屋さんは消え、高齢者の一人サロンは消えていきます。

これからの生き残り

店のあり方、やり方、事業の捉え方

将来を見据えた手立て。

店はやがて役に立たずに姿を消していきます。